一般飲食店のHACCPに沿った衛生管理の制度化に関するQ&A

HACCPQ&Aアイキャッチ

ここでは、一般飲食店から特に質問の多かった内容のものを抽出して記載します

Q.そもそもHACCPって何をすればよいの?

A.①衛生管理計画、手順書を作成する(⇦弊社がお手伝いします) 

A.②衛生管理の実施状況を記録し、保存する(⇦HACCPTeckクラウドシステムが便利です)

A.③①の効果を検証し、必要に応じて見直すこと、足りないことがあれば付け足していきます。

Q.何か資格を取る必要があるの?

A.既にある食品衛生責任者や食品衛生管理者以外に、新たな有資格者の設置は必要ありません。ただし食品衛生責任者を定めておく必要はあります。

Q.HACCPの認証取得はどうすればよいの?

A.新制度の一般飲食店様が行うHACCPに沿った衛生管理の実施にあたって、認証や承認の取得は必要ありません。実施状況については、保健所等が監視指導する仕組みとなります。

Q.やらなかった場合または不備があった場合、罰則はあるの?

A.各都道府県知事等が判断します。一般的には食品衛生監視員による定期的な立入検査を行い、衛生計画を作成しない、または内容に不備があった場合、作成しても遵守されていない場合、まずは改善のための行政指導が行われます。それに従わない場合には、改善が認められるまでの間、営業許可の取消または営業禁停止などの行政処分をされることがあります。

上記内容は厚生労働省HPを参照にしております。

その他、ご不明な点やご要望等ございましたら、各担当営業または弊社へ直接ご連絡ください。

よかったらシェアしてね!